vol.1 はっくしゅん選手権

はっくしゅん選手権

◾️概要
最もクリエイティブにくしゃみをできた人が優勝する選手権。
最も「クスッと力」を提供できた人が優勝する選手権。
優勝者には賞金がある。

これはエンタメであり、ムーブメントであり、デモ。

◾️背景
コロナで騒がれはじめ、一年以上が憚れました。 先日、緊急事態宣言が出ました。この一年、政府ははアベノマスク、Go to キャンペーン、牛肉クーポンなど利権まみれのコロナに対する施策を行い、国民はデモを起こすわけでもなく、外出を自粛し感染拡大を防ぐために行動を制限してきました。未だに政府は国民に対して誠実に対話をする姿勢も、十分な休業支援もありません。にも関わらず、政府はどうしてもオリンピックを開催したいようです。この状況で平和の祭典を行えると誰が考えているのでしょう。

・緊急事態宣言の中、できる限り全ての人が参加でき、実践・鑑賞も楽しめること
・かつ行為が一つのデモであること
・給付金的な機能を果たすこと
・コロナによる閉塞感、不安などをエンタメ化すること

を実現できる遊びを考えた結果「はっくしゅん選手権」を思いつきました。
春も半ばを迎え、花粉も増えてきました。くしゃみをすることが憚られるこの状況だからこそ、あえて「くしゃみ」を積極的にしていくのが面白いと考えました。(あとそもそも人のくしゃみって十人十色で見ていて飽きない)

◾️参加方法
・ツイッター、TikTokに動画で「くしゃみ」をしているものをアップし、ツイートに「#はっくしゅん選手権」と記載する。

◾️期間
ある一定の期間

◾️審査方法
・運営主体による独断と偏見。
・締め切り後、ハッシュタグで検索し一つ一つをし鑑賞する。