モヤモヤは募る

モヤモヤは募るばかり。 月曜日から毎日「観に来てください」と色々な言葉で面白がってるもらえるように書いてきたんですけど、ここに来てコロナの感染者数が東京、大阪で最大数を記録しています。これ東京に行ってもいいの、と思ってしまいます。 もやもやが止まらんので少し調べて、いいと思った情報をいくつか紹介します。 ・感染者数ではなく、感染率で考えてみる。 →ノーベル賞も受賞している山中伸弥さんが、最も科学的に対策を行なっているとされる、カリフォルニアの状況と日本の数値を比較しながら解説しています。 東京よりも大阪の方が感染率が高く、カリフォルニアでの行動制限に入る基準値を上回っている、という記述がありました。 https://www.covid19-yamanaka.com/sp/cont3/16.html ・どの情報がどれくらい科学的なのか考える。 →同じく山中伸弥さんが、 a. 証拠があり正しい可能性の高い情報 b. 正しい可能性があるが、さらなる証拠(エビデンス)が必要な情報 c. 正しいかもしれないが、さらなる証拠(エビデンス)が必要な情報 d. 証拠(エビデンス)の乏しい情報 情報の確証性を4段階に分けて陳述しています。分かりやすい。 https://www.covid19-yamanaka.com/sp/cont7/main.html ・日本の状況を他国と比較しながら相対化する。 →東大の名誉教授の早野龍五さんの投稿は数字をひたすら追いかける、いい意味で味がない情報が分かりやすい。 https://twitter.com/hayano?s=21 ・医療現場のことを想像してみる。 →重症患者数の推移を確認することで、医療現場がどのような状況か確認できます。なんか、重要な気がしたので載せておきます。 https://crisis.ecmonet.jp こんだけ感染者増えてるのに、外出制限などの方針を明確に提示できていないのはヤバくないか。「5つの小」とか言ってる場合なのだろうか。 政府側が行動指針を明確にできていないことによって、国民側のどうするべきかの規範意識のブレが大きくなる、それストレス多くない。 海外のように法的な拘束力を持つ法律を持ってないからなのか、経済的な支援を渋っているからなのか、旅行会社との癒着がすごいからなのか、とにかく日本のトップのリーダーシップの欠落にチェケラしちゃう。いや、俺もようわからん。 Go to トラベルしてる場合ちゃうかったんちゃうの。しちゃっていいの?飲みに行っていいの?映画館行ってる場合なの?鬼滅の刃観ていいの?それとも感染場所に主なパターン(クラブなど)があるからそこをある程度避けて、感染対策してれば安全なの?飛沫感染がメインであれば、換気された空間で、距離を置けば安全に鑑賞できるの? そういうことを一つ一つ、更新されていく科学的データを基に国民と対話しながらやってくれへんと困る。 「人が集まってるところに行くのがダメ」 みたいな認識の人ばっかになってへんかな? うちのじいちゃんと、ばあちゃんとおかんは、そうなってますけど?食事だけとっても、サイゼリヤと鳥貴族で飛沫の飛び方違いそうですけど? だめだ。コロナのこと考えたら脳が疲れてくる。