エッセイの棚

ここでは、伯楽 -hakuraku-で戯れている人たちが、書きたくなった文章を保管する本棚みたいなところです。 誰かとのエピソードや、橋についてや、演劇とは何か、とか、そういう文章にしたくなったものを一覧で眺められる本棚です。 ・脚本は必要か。