ある夏のできごと

映画、完成しました!
今回、伯楽 -hakuraku- を立ち上げるきっかけになった映画です。

岩手県の住田町という町で5日間、9人で撮影を行いました。
撮影の経緯、裏話などは今後、記事にしていくのでとりあえずはビジュアルをご笑覧あれ!

 

あらすじ
震災で両親を亡くし、ゲストハウスを営む村井の元で暮らすあさみは、来ては帰ってしまうボランティアの人たちに不信感を持っていた。そんな時、地元のお姉さんのゆみが、ボランティアの男性と結婚し、東京に行くと言う。それを受け入れられないあさみ。だが、バックパッカーのポーターやラジオDJのマックスとの交流の中で心境に変化の兆しが訪れる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です